Eatery NEWS

今気になるグルメ情報をお届け!

京都東山の観光名所に、シャンパンの帝王KRUGと和牛を愉しむ隠れ家バー「極BAR」が2020年9月2日(水)オープン

メイン写真

バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野 淳、以下当社とする。)が展開するグループブランド「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」の運営会場である『AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925』(所在:京都府京都市東山区、以下当館とする。)が、9月2日より「極BAR」をOPEN。

AKAGANE RESORT HIGASHIYAMA 1925の敷地内で運営する12席限定のシェフズカウンターは、これまで特定のメニューを持たず、お客様の要望をヒアリングし、料理人がプレゼンテーションするスタイルでしたが、この度もう⼀つの顔として「極BAR」をOPENします。「極BAR」では”⼀飲⼀⽫”をコンセプトに、シャンパンの帝王「KRUG」グラン・キュベと黒毛和牛を、シェフがこだわって作る多種多様なソースとのマリアージュを味わうひとときをお過ごしいただけます。「酒と⾁の⾷し⽅」にこだわったBARとして、多くの⾷通の⼼と胃を満たすお店。またドリンクメニューでは、通常ボトルでしかなかなか楽しむことができない「KRUG」や、希少性の⾼いワインをグラスで提供しているのも魅力です。より特別なひとときを、東⼭の中でも静謐の時間が流れる「⾼台寺 極-KIWAMI-」でご堪能ください。


<お肉とシャンパンを愉しむメニュー例>
●和牛フィレ肉を様々な調理法で
一皿7,000円
●和牛ロース肉のグリエ 一皿4,500円
●特選和牛ミスジの「うにく」・キャビア
一皿4,000円
●和牛ほほ肉のブッフ・ブルギニヨン
一皿3,000円
※上記はすべて税・サービス料別

<Drink>
・グラスワイン 2,000円~
その他、日本酒ほか各種準備あり。
※上記はすべて税・サービス料別

▼詳細———————————————————–
【期間】2020年9月2日(水)~
【営業時間】極BAR:18:00~23:00(FOOD:L.O.22:00 ドリンク:L.O.22:30)
【価格】ドリンク:クリュッグ・グラン・キュベ 1グラス(約90㏄)5,000円(税・サービス料別)をはじめ、日頃ボトルでの提供が中心となる希少ワインと肉料理が並びます。
お料理:1皿4,500円(税・サービス料別)~
フレンチの神髄であるシェフ特製の様々なソースとブランド牛の食べ比べをお楽しみください。
【詳細】右記リンクにてhttps://www.arkh.jp/restaurant/kiwami/

<コロナ対策>
●パブリックスペースの除菌清掃の実施
●館内各所にアルコール除菌の設置
●スタッフのマスクまたはフェイスシールド着用と健康管理の徹底
●テーブル間の間隔をあけたソーシャルディスタンス

【AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925について】

250年続く京都の老舗銅加工メーカーの元オーナー宅をリノベ―トし、約700坪の敷地の中に、フレンチダイニング・シェフズカウンター・Café・アフタヌーンティーが楽しめるラウンジ機能を備えたラグジュアリー空間。
時とともに味わいが増す銅の輝きと東山の森を活かした庭が特徴的です。

■VMG HOTELS & UNIQUE VENUESについて

「まだ見ぬ時と出会う場所」をコンセプトに、運営する歴史的建造物を利活用したホテルとユニークべニューの新しいブランドとして位置づけ、地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、究極の個別化されたおもてなしの提供により、心の豊かさに気づける機会の提供。

ブランドサイト:https://www.vmg.co.jp/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■企業について
「日本の文化を紡ぐ」をテーマに、文化財などの歴史的建造物やまち並みを宿泊施設・レストラン・結婚式などの事業で施設再生し、後世に残す取り組みを行っています。現在、関西を中心に22の施設を運営しており、これまで再生させた施設は30か所を超えました。
会社名  : バリューマネジメント株式会社
設立   : 2005年2月14日
代表取締役: 他力野 淳        
資本金  : 3,000万円
所在地  : 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 17階
事業内容 : 事業再生コンサルティング事業・新規事業開発支援・事業運営(ウエディング会場、宿泊施設の経営・運営)
売上       : 97.8億(2019年12月期)
従業員数   : 992名(パート・アルバイト含む)
URL       : https://www.vmc.co.jp/

Eatery NEWS編集部