Eatery NEWS

今気になるグルメ情報をお届け!

【オンライン購入】クラウドファンディングで話題だったバター感たっぷりの「わたしのいちごバター」が正式ネット販売開始!

メイン写真

愛知県大府市のいちご農園「大府南いちごファーム」は、いちご商品の新ブランド「わたしのいちご」シリーズの販売を正式に開始します。2021年5月から約1ヶ月の間Makuake(マクアケ)で実施したテスト販売では注文が殺到し、TBS王様のブランチでも特集された商品です。http://watashino-ichigo.com

  • いちご農家が納得のいくまでこだわった、いちごバターの特徴

わたしのいちごバターいちご農家が生産した自慢のいちご『章姫(あきひめ)』『よつぼし』をベストな状態で収穫し、たっぷり贅沢に使った新商品『わたしのいちごバター』を正式発売する。いちごバターの味の特徴は、国産100%のバターの風味がしっかりありながら、それでいてさっぱりとした味。その絶妙な口どけ感が特徴。 開発するにあたり、リサーチで既に売られているいちごバターはジャムに近いものが多く、自分が思い描くしっかりした”バター感”のある商品には出会えなかったことから『農家である私たちが本当に食べたい、バター感の強い納得出来るいちごバター』を目指して開発。実現することができた。

  • クラウドファンディングMakuakeでのテスト販売と実際の感想

わたしのいちごバターサンドテスト販売としてクラウドファンディングMakuakeで2021年5月から販売を開始。32日間で目標を大幅に超える1169%まで到達し、のべ990人に応援購入いただいた注目の商品です。 農園での手作りのため、生産が出来る範囲での限定販売となり、10月1日からの正式発売でも既に発売日に即完売を繰り返しています。在庫状況は購入ページをご確認ください。
https://watashino15.base.shop

わたしのいちごバターサンドイメージ

また、実際に食べた方々の主な感想は以下の通りです。

『しっかりしたバター感を感じて感動しました』
『いちごのフレッシュな酸味を感じる商品でした』
『口の中ですぐ溶ける口どけ感に驚きました』

  • 『わたしのいちご』のブランドコンセプト
わたしのいちごバター&バターサンドの詰め合わせセット
わたしのいちごバター&バターサンドの詰め合わせセット

いちご農園が商品ブランドを初めて立ち上げるにあたり「自分が本当に食べたいものだけを、自信を持ってお渡ししたい!」という農園の強い気持ちにフォーカス。ギフト需要にも答えるための商品開発を進めた。 園主は「自分たちの生産するいちごも、本当なら自分達だけで独り占めしたいほどの自信があります。」と語る。

その『本当は渡したくないほど自慢のいちごを、あなたに渡します。』という気持ちを表現して、 私のこの味あなたに渡したい『わたしのいちご』というブランド名となった。

  • わたしのいちごバターブランドの商品ラインアップ
商品ラインナップ

わたしのいちごブランドラインアップ1.【お試しサイズ】わたしのいちごバター 税込750円 簡易包装(スリーブ付き)でお届けする小さな試食用(食パン2、3枚用)サイズ。
2.【レギュラーサイズ】わたしのいちごバター 税込2,200円 たっぷりサイズのパックに入ったいちごバター。箱入りでお届けします。
3.【5個セット】わたしのいちごバターサンド 税込2,300円 いちごクリームをたっぷり挟んだ、食感のよいお菓子。5枚入りです。
4.わたしのいちごバター&バターサンドのセット 税込4,300円 お試しサイズのいちごバター2瓶+バターサンド6枚の詰め合わせセットです。 オリジナルのギフトボックスでお届けします!

詳細は以下よりご確認ください。
商品特設ページ https://watashino-ichigo.com
購入ページ https://watashino15.base.shop

『わたしのいちごバター』
・保存方法:商品到着後、要冷蔵(10℃以下)
・賞味期限:お届け日から冷蔵解凍にて14日間 ※お召し上がり方:低糖度のため、開栓後は離水(液状化)やカビが生える恐れがありますので、10℃以下で保 管し、清潔なスプーン等を用いてなるべくお早めにお召し上がりください。 ※いちごの状況により、色に個体差があります。

『わたしのいちごバターサンド』
・保存方法:商品到着後、要冷凍(-18℃以下)
・賞味期限:お届け日から冷凍庫にて14日間 ・美味しいお召し上がり方: 冷蔵庫にて3時間以上解凍いただき、当日中にお召し上がりください。 非常に溶けやすい商品ですので、常温に出す際はなるべくお早めにお召し上がりください ※いちごの状況により、色に個体差があります。

  • 大府南いちごファームについて
大府南いちごファームについて

大府南いちごファームのロゴわたしのいちごバターを手がける『大府南いちごファーム』は、目先の利益よりも”自分たちが食べたいと思うもの”を自信をもって提供したいという気持ちで2012年、愛知県大府市でいちご狩りの農園として営業をスタート。

開業から8年経った2021年よりリブランディングを開始し、『おもてなしのいちご園』のコンセプトの元、新たな挑戦として自社商品の開発に着手。 いちご狩りだけではなく、お持ち帰りいただく商品を作りたいという思いから、手塩にかけて育てた農園のいちごをご自宅でも楽しんでもらえる商品として、毎日食べたくなるいちごバターの開発が始まった。

  • 『大府南いちごファーム』『わたしのいちご』のブランディング・デザイン全般を、コムデザインラボが担当

ブランディング・デザインしたパッケージ『大府南いちごファーム』の新ロゴマークやwebデザインなど、リブランディング・デザイン全般を名古屋のブランディング事務所『コムデザインラボ 』が担当。https://design-kom.com

パッケージデザイン

『おもてなしのいちご園』というコンセプトを表現し、新たな商品ブランド『わたしのいちご』のネーミングから一貫性のあるパッケージ・広告ビジュアルを担当。今まで伝えきれていなかった農園のこだわりや想いを発信できるようにデザインを整え、共に今回のリニューアルや商品開発に取り組んだ。 

  • わたしのいちごバターの主な購入先
箱詰めイメージ

わたしのいちごバターサンド商品特設ページ https://watashino-ichigo.com
購入ページ https://watashino15.base.shop

店頭での購入も可能です。
KURUTOおおぶ 愛知県大府市中央町三丁目278番地(JR大府駅構内)
大府南いちごファーム 大府市馬池町一丁目110 ※12月より営業開始予定、要予約

大府南いちごファームのロゴ
大府南いちごファームのロゴ

《会社概要》
大府南いちごファーム
所在地 〒474-0045 愛知県大府市馬池町一丁目110
TEL 0562-46-5668
http://obu-south-ichigo.com

商品特設ページ
https://watashino-ichigo.com

EateryNEWS編集部

お店の情報